アンガーマネジメント静岡教室のコラム

B思考に気づいて関係を改善する方法

B思考とは、対人関係で気分を害されたり、反目したりしたときに、「相手が悪い」「自分が正しい」といった考え方をする思考のタイプのことです。

対人関係のトラブルがあると、多くの人がそのような思考におちいりますが、中にはまったくそんなことはなく、「自分のどこがいけなかったんだろう?」と考えて、B思考にはまったくならないという人もいます。

B思考になりにくい人というのは、まず例外なく信頼が厚く、家庭でも仕事でも対人関係の不毛なトラブルに関わっていることが少ないということがいえますが、そのような人は割合としては少数派になるようで、ほとんどの人がほとんどのケースでB思考になるようです。

アンガーマネジメント静岡教室で開催している『アンガーマネジメントステップアップ講座〜思考編〜』では、普通ならB思考におちいってしまうような場面において、どうしたらそこから抜け出せるかという、その具体的な方法を学んでいますが、それをここで簡単に要約すれば、「相手が悪い」「自分が正しい」と考えることをやめてしまうということになります。

たとえば座禅などで、自分の呼吸に意識を集中させて思考を停止するということがおこなわれますが、B思考をやめるというのも、同じ方法でも一応可能です。

ところが、思考をただ停止させるだけですと、呼吸に集中させていた意識がもとに戻ったとたんに、またB思考が始まってしまいます。B思考をするにはそれだけ嫌な思いをさせられたからであり、それだけ怒りやイライラが強いからですから、一時的な思考の停止だけではB思考から抜け出すことは困難です。

そこで、B思考とは別の思考に切り替えるということが必要になります。それがA思考です。

A思考では、最新の脳科学や生物学などで論じられている通り、「自分」の本質を「共存するための個体」であるととらえ、その本質を見失わないよう、脳の自己防衛や自己弁護による「正当化」に縛られないところで思考します。

もう少し具体的にいえば、A思考は「自分が正しいか間違っているか」といったこととは無縁の思考で、「相手の性格や置かれていた状況などを理解したい」という気持ちになって考えることです。

それができるようになると、怒りやイライラから抜け出すことができ、怒りやイライラによって生じるガマンやあきらめといった「自分自身の内側に向けられる怒り」からも自由になることができます。

これらメソッドのすべては、脳科学や生物学など、最新の科学から得られた事実を元にしていますが、『アンガーマネジメントステップアップ講座〜思考編〜』では、その最も大事なポイントを楽しく、わかりやすく身につけることができるはずです。 « 前のコラム:職場の膠着状態を劇的に改善するA思考
« アンガーマネジメント静岡教室のコラム一覧
興津諦ポートレイト
Writer: 興津おきつあきら
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。台北市永漢国際教室専任講師などを経て、1994年大修館書店『月刊言語』に論説『日本語学習者のための新しい日本語文法』を発表。「する/した」「見える/見えた」など、それまで「現在/過去」「未然/已然」「未完了/完了」などと説明されてきた語形変化の意味を、「時制」などの客観基準よりも意識の深い層で主観的に行われる「請け合い/受け止め」という認識行為であることを世界で初めて特定。人が自分の思考や感情も認識の対象としていることが言語にはっきり表れているという新たな事実を明らかにし、以後の研究は思考や感情の自己管理方法へと発展している。アドマック株式会社代表取締役。アンガーマネジメント静岡研究所所長。
【著書】  『夢色葉歌 〜みんなが知りたかったパングラムのすべて〜』(1998年新風舎出版賞受賞)
『日本語入門 〜The Primer of Japanese〜』
『日本語の迷信、日本語の真実 〜本当の意味は主観にあった〜』
『パーミストリー 〜人を生かす意志の話〜』

予約する

講座 時間数 受講料 開催日 時間
無料相談会30分 無料 毎週水曜・土曜 水曜 19:00〜
土曜 15:00〜
予約する
ステップアップ講座「思考編」4時間 15,000円 第1〜第3 水・日 12:30〜16:30 予約する
ステップアップ講座「理解編」4時間 15,000円 第4日曜 12:30〜16:30 予約する
アンガーマネジメント入門講座90分 3,240円 第1〜第4 月・土 12:30〜14:00 予約する
アンガーマネジメント入門講座90分 3,240円 第1〜第4 月・土 19:00〜20:30 予約する
どの講座からでも受講可 受講料(教材費込・税込)は銀行振込(振込手数料受講者負担)となります 教室定員12名 先着順締め切り