アンガーマネジメント静岡教室のコラム

教室らしくなってきました。

アンガーマネジメント静岡教室
アンガーマネジメント静岡教室の新築工事は、あと少しを残すのみ。きょうは教室のテレビモニターや黒板を取り付け、テーブルや椅子のレイアウトもしてみたところです。

入口には「アンガーマネジメント静岡教室/Shizuoka Anger Management Workshop/興津寛枝セッションルーム/Hiroe Okitsu Session Room」という文字の入ったプレートをこれから作ります。教室のブラインドもまだです。エアコン工事が遅れていますが、石油ファンヒーターを入れたので、この方がかえって暖かいくらいです。

教室の落ち着いた雰囲気は、ちょっと上等なタイルカーペットが敷きつめられているためもあります。受講者専用のスリッパもメッシュのものを揃えましたが、カーペットがとても気持ちいいのでむしろ素足で歩きたくなるほどです。

写真のように正面壁中央にテレビモニターがありますが、これはコンピューターのディスプレイとして使用されるもので、講師はブルートゥースのキーボードとマウスを使って操作します。

黒板は小ぶりのものがモニターの左右に掛けられていますが、板書はホワイトマーカーです。写真では「アンガーマネジメント静岡教室」のイメージパネルが見えますが、これは玄関ホールに展示されます。 « 前のコラム:工事が間もなく終わります。
« アンガーマネジメント静岡教室のコラム一覧
興津諦ポートレイト
Writer: 興津おきつあきら
国内でもっとも権威ある言語学専門誌である大修館書店『言語』にて日本語の語尾「る/た」使い分けの原理を歴史上初めて解明するなど、無意識下の認識に関する法則性についての先駆的な研究を行なっている “無意識のエキスパート” 。武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒・台北市永漢国際教室専任講師・富士国際日本語学院教務主任などを経て、現在はアドマック株式会社代表取締役・アンガーマネジメント静岡研究所所長。1960年静岡市生まれ。 【著書・著作】 『日本語入門 〜The Primer of Japanese〜』(富士国際日本語学院・創学社) 『日本語学習者のための新しい日本語文法』(大修館書店『言語』1994年12月号) 『夢色葉歌 〜みんなが知りたかったパングラムの全て〜』(新風舎出版賞受賞) 『パーミストリー 〜人を生かす意志の話〜』(アドマック出版) 『日本語の迷信、日本語の真実 〜本当の意味は主観にあった〜』(アドマック出版) 『興津諦のワンポイントチャイニーズ』(SBSラジオ)

予約する

講座 時間数 受講料 開催日 時間
無料相談30分 無料 毎週水曜・土曜 水曜 19:00〜
土曜 15:00〜
予約する
ステップアップ講座「思考編」4時間 15,000円 水曜・日曜 12:30〜16:30 予約する
ステップアップ講座「理解編」4時間 15,000円 第4日曜 12:30〜16:30 予約する
呼吸法講座2時間30分 10,000円 第3日曜 14:30〜17:00 予約する
アンガーマネジメント入門講座90分 3,240円 第1〜第4 月・土 12:30〜14:00 予約する
アンガーマネジメント入門講座90分 3,240円 第1〜第4 月・土 19:00〜20:30 予約する
どの講座からでも受講可 受講料(教材費込・税込)は銀行振込(振込手数料受講者負担)となります 教室定員12名 先着順締め切り