握った怒りを手放す

カーっ!とするのは「怒りの反射」。カーっ!として表情や言葉に出てしまった場合でも、反射は反射。一時的なものとし...

結論の奴隷

結論に飛びつき、しがみつき、結論の奴隷として結論を死守する。自分の結論のためなら大事な人も傷つけ、攻撃し、痛め...

良い親とは?

素晴らしい才能をもって生まれた子供を世界一に育てるのが良い親とばかりは限りません。 何かで世界一になったからと...

虐待とは何か?

 結婚式直後のころと思う。何が原因だったか今となってはわからない。結愛が床に横向きに寝転がっていた時、彼が思い...

薄情化社会に生きる

ハラスメントの問題を考える。昭和の早いころに比べると、令和の現代は「薄情化社会」と呼ぶべきものに変質してしまった。人間関係を要件だけの会話で行えば、私たちは心を病んでしまう。昭和の早いころ、ハラスメントが今ほど問題にならなかったのは、無駄話がふんだんに行われていたからだ。

もう8年

談志師匠があっちに行ってしまってもう8年が経ちました。 寄席に行って高座を見せてもらったのはわずか2回。 1回...

育てない子育て

全知全能のありがたい神さまがいたとします。もちろん、脳科学も心理学も、全部わかっています。そんな神さまに、子育...

暴言、暴力の思考

相手の言動や対応の仕方が「許せない」と思うことから、私たちの苦しみは始まります。 「許せない」が単に「受け入れ...